毎日易経の学びを続けています。

それと同時に、また別の中国人の方とも
wechatで勉強するようになり、それらを
補うように、一人時間に
youtubeやwechatで講座を聞いています。
(基礎知識がかけているうえに、学んでいるところが
バラバラなので、ちょっと大変ではありますが。)

そして不思議なことに、この1カ月で周りに
日本人の友達2名と中国人の先生を含む友達3名が
同じ時期に易経を学び始め、その宇宙観に魅了されました。

この時期、一気にゼロから私を含む6人になったのも、
なにか意味があるように思います。

さて、それぞれの学びの中で「すごい」と思う言葉が多すぎて、とてもまとめきれません。。

でも、少しでもインプットしていくためには、
アウトプットが必要なことを実感しているので書いています。
そして、少しでも易経の智慧を皆さんと分かち合いたいと思っています

今日は台湾師範大学の曽仕強教授のお話しから、
心に残った言葉をシェアしますね。

阴阳就是构成宇宙万物最基本的元素。
「陰陽とは、宇宙万物を構成する最も基本的な元素である。」


在宇宙中除了自然以外没有任何东西是主宰
「宇宙において、自然以外のなにものもこれを支配できない。」


また、こうも仰っていました。

一切合自然的都是正确的,不合自然的迟早一定是错的。

「何かを判断するとき、基準は自然に沿っているかどうかで判断すればよい。
自然に沿ってなければ、最初は上手くいくようにみえても、必ず崩れてしまう。」

改めて、地球で、宇宙で、人間だけが偉そうに
支配者の如く振る舞っては
いけないことを思い知らされます。。。

しかし、易経は人工的なものを否定していません。
人工的なものも、極端に走らないように調整しつつ
自然と融合していくこと、それも自然なことだからです。

これからも人工物はどんどん増えますが、
人間の英知と努力と自然の力をミックスさせ
絶え間ない変化のなかで、素晴らしいものも
誕生させることができる、という考えは素敵だと思いました。
カテゴリー: 易経の学び

Masumi Hanaoka

17歳の時に、留学生から南京訛りの中国語を教わる。 訛りのせいで、数々の苦い経験をする。企業に勤務後、北京出身の先生に着いて、発音を標準音に矯正し、1996年北京人民大学に留学。 留学中に日本独資企業にスカウトされ、松下電器などの大手日本企業の店舗づくりに関わりながら、90年代後半の激動の北京で貴重な体験をする。 帰国後、通訳・翻訳業務のほか、日中学院、横浜シュタイナー学園などで教鞭を取った後、フルーエント中国語学院にてエグゼクティブトレーナーなど歴任。 中国語講師歴20年、全ての日本人学習者に中国語を学ぶ楽しさを伝えてきた。 専門は発音。のべ2200人以上に姿勢、発声法、発音、四声のコツを分かりやすく指導している。